読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

ofMapを使う

openFrameworks

openFrameworksをまたまた触り始めてる。毎度通常業務で時間取れず、勉強がかなり中断しがちなんですが・・・今度こそコンスタントに触ってアプリの一つや二つ作りたい。

今回は1から勉強しようと思ってMatering openFrameworksを買いました。

Mastering openFrameworks: Creative Coding Demystified

Mastering openFrameworks: Creative Coding Demystified

次いでにvoyageも買ってkindle版で購入。簡単に辞書が引けるので便利。

なので読書記録になりますが、得たものをこまめに書こうかなと思います。まあちょっとした気付きレベルですが。。。

今回はofMapの使い方。

float ofMap(float value, float inputMin, float inputMax, float outputMin, float outputMax)

第一引数に変換したい値を入れて、第二、第三にその引数のレンジ(最大、最小)を指定、第四、第五引数に変換するレンジを指定する。

また第六引数でclampをbooleanで指定してやるとレンジ内で値が収まるようになる。

float f = ofMap(5, 0, 10, 0, 20); 
 cout << f << endl; //出力は10

float f = ofMap(30, 0, 10, 0, 20,true); 
 cout << f << endl; //出力は20

引き続きMastering oFを読み進めます。

広告を非表示にする