読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

AngularJSを触ってみた感想

Javascript

 「嫌い」やら「死ね」やら「好き」やら、昼ドラばりの愛憎劇で話題沸騰中のMVCフレームワーク、AngularJSを勉強がてら触ってみたのでその感想を書きます。

 勉強作ってみたのはyoutube検索して検索結果からプレイリストに追加削除出来るようにしたもの。よくあるサンプルだとTODOばっかりなので少しアレンジしてみた。

http://verytired.github.io/angular-app/#/

 勉強の流れですが、ドットインストールで簡単に学んだ後(移動中に)、サンプルいじって、さらに自分なりのアレンジを加えて自分のサンプルを作ってみたという流れです。ドットインストールは深いことは学べはないけど、そこそこの深度で概要が理解出来るのでいいですね。前は動画内で書いてるコードのコピーが貼ってあリましたが、有料ユーザにしか開放されなくなって無料だと動画を見ながら直接写経せざる得ないの。でもそれが逆に良かったです。

 で、肝心のAngularについては「独特」「黒魔術」などと形容されることが多いですが、確かに「ngって何やねん!」とツッコミたくなる記法は癖あるなあと。双方向データバインディングはクソ便利だと思うけど、応用な効かなさそうな感は否めない。細かい演出実装を入れるとなると結構面倒なことになりそう。ただサックリとサイト作るには便利なのは間違いない。が、流儀には逆らえないし(逆らいづらい)、高い拡張性は無いというか、大変そう。デザイナさんが入ってエンジニアと同時に触るのに向いてるのかなとも思う。

 まあ他のFWについてはBackboneを20分くらい触って本を斜め読みしただけで他のFWはほとんど触ってないし、仕事で使うことも皆無なので、あまり偉そうなことは言えないですが! 選択肢としてはアリではないでしょうか。他のFWなんてアホみたいにありますしね

AngularJSリファレンス

AngularJSリファレンス

AngularJSアプリケーション開発ガイド

AngularJSアプリケーション開発ガイド

シングルページWebアプリケーション ―Node.js、MongoDBを活用したJavaScript SPA

シングルページWebアプリケーション ―Node.js、MongoDBを活用したJavaScript SPA