読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

oF0.8+ofxFaceTrackerを動作させる

知らない間にopenFramework最新版がリリースされていたわけですが(日本語サイトはまだ更新されて無い)、以前に詰まっていたofxFaceTrackerの設定を最新環境で試して、あーだこーだやってみたところ、ビルドが通りました!

ファイルが足りないとエラーが出まくっていた原因は ofxOpenCvとofxCv二つのアドオンをいれてやらなければいけない(アドオンに含まれるファイルを設定してやらないといけない)ことでした。

ofxOpenCvの

ofxOpenCv/libs/opencv/include/opencv
ofxOpenCv/libs/opencv/include/opencv2

と ofxCvの

ofxCv/libs/CLD/include/CLD

が必要らしくともに入れてやるとビルドが通ります。とりあえずサンプルのexample-advancedのビルドは通せました。今カメラ付きのPCが無いので正しく動作出来てるのか確認できてないですが、黒背景のままで動作して、カメラが無いというエラーを吐いていたので問題なさそう。

詳しく調べてないですが、古いバージョンのofxCvにはopencvのソースが含まれていたのかもしれない。最新版だと含まれていないので別途入れてやるか、opencvを含むaddon、ofxOpenCVがあるのでプロジェクトのaddonに一緒に入れてればパスが通ると思います。

この辺をフォローしている情報が全くなくて、結局エラーメッセージの足りないファイル名をたよりに、SDKの中身やらを総検索して片っ端からファイル突っ込んでいったら動きました。

作ってる側は「コードで察しろよ」と言いそうだけど、仕様変更とかもう少し詳しい情報がどこかにあるといいなとは思うけどフォーラムの状況からして難しそうだな。自力で頑張っていくしかなさそうです。がんばりますかー。