読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

Toolkit for CreateJS 1.2 でスクリプトが動かない

Toolkit for CreateJS 1.2でファイルを出力すると一部スクリプトが動かない箇所が出てきたので備忘のために貼っておきます。


フレームにステージに配置してあるMCに対するgotoAndStopを記述してMCのフレームを移動させる(緑→赤に切り替え)シンプルなサンプルです。1.2以前だと動いていたのが1.2から動かなくなってます。

1.2以前版のサンプル


1.2版のサンプル


変わったところと言うと、ライブラリのバージョン以外では、MCのインスタンスを生成していた箇所が1.2以前だと

this.hoge = new lib.hoge();
this.addChild(this.hoge);
this.frame_0();

とnewからインスタンスを生成してタイムライン上にaddChildをするというシンプルなやり方だったのが、1.2からだと

this.hoge = new lib.hoge();
this.timeline.addTween(cjs.Tween.get({}).to({state: [
 {t: this.hoge}
]}).wait(1));

とaddChildしないでTweenで走らせるようになってます。

addChildしてないことでMCのフレームが移動出来たタイミングが発生しなくなっているためgotoAndPlay/Stopが効かなくなってしまっているようです。

実装を外部jsなどで行う分にはいいのだろうけど、自分のようにFlaだけで実装を完結させたいタイプの人間には、面倒くさい仕様です。自分の場合いちいち書き換えたくないので1.2以前に戻しました・・・。