読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

パーソナル・プラットフォーム戦略

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァ?携書)

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァ?携書)

組織に属してなくても、そうであったとしても、自分が属する組織のトップが導く道が必ずしも正しい訳では無く、自分が事業主であるという意識を持って行かないとこの先生き残るのは難しい。地震や経済危機など先の読めない世の中をどうやって生きて行くのか、その戦略の一つが、パーソナル・プラットフォーム戦略。

この戦略は平たく言ってしまえば、自分がプラットフォーム/ハブになることで人を集めて大きなアクションを起こしやすくすること。本書のまとめでは

プラットフォーム化とは

1. 自分自身を知る事
2. 自分の想いを発信すること
3. 相手を知る事
4. 相手と想いを共有することにより「新たな自分を見つける」こと

と定義している。

好き勝手言うのではなく相手のニーズに基づいて発信していくことで注目を集めましょう、ということか。その過程では、視点を変える自己革新も必要になってくる。決して安易な発想だけで成し遂げられるものではなく、本書で提案している方法とネットメディアを駆使していくことで、プラットフォーム化を加速させることが出来るようになれるかと思われる。

    • -

組織にぶら下がってどうにかなる時代は本格的に終焉に向かっている、というか、もう終わっているのかも。改めて立ち位置考えないといけない。そんな時にこの本は役立ちそう。少々内容が薄いけど、その分、提案している方向性にブレは無い感じがする。