読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

個人的に超即戦力になってジョブレベルが上がった3冊

見習いプログラマが読んだら、すぐにジョブレベルが上がる10冊 : ソースコードは飲み物です。
http://blog.usagee.co.jp/2010/11/23/level-up-programmer

これは地雷過ぎる。

全てのプログラマが読むべき本ベスト10: とみー
http://www.tommyjp.com/2010/11/blog-post_5447.html

概ね同意だけど、基本的には

この本に大体載ってる奴ですな。でも初心者が読むレベルのものが多い。どちらかというと「プログラマの心構え」について書かれてるものが多い。しかし「CodeComplete」なんて高いし二冊もあるし分厚いしと三重苦。どうやって読んだらいいのか未だに分かりません。


プログラマでもなんでもなかった自分が、ある日突然「オブジェクト指向で開発しやがれ」と言われ、オブジェクトのオの字も知らなかった自分が、必死に覚えるために読んで非常に役に立った本を挙げます。っていっても基本的にオブジェクト指向の本ですが。


そもそも「どういう風にコード書けばいいのか?」という観点から考えていったら「リファクタリング」に当りました。まあ元々クソなコードを修正するためのテクニックですが、これを最初から実践すれば自然に良いコードが書けるはず、という素人考えによりその周辺本をひたすら読んでました。

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)
マーチン ファウラー Martin Fowler 児玉 公信 平澤 章 友野 晶夫 梅沢 真史
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 9644

これはマストというが聖典。ただ翻訳してる本てやっぱり分かりにくい。日本人か書いたものが一番なので、

Java言語で学ぶリファクタリング入門
結城 浩
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 113148

この本のおかげで救われました。超名著。家と会社に二冊置いておいても損しない。これから読むのを僕はおススメします。

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 9392

上と合わせて最強の組み合わせ。デザインパターンリファクタリングはこれで覚えたも同然です。


技術書は今まで色々読んできけど、バイブルとして持ち続けたいのは上三冊かな。でも、多くプログラマが思っているはずですが他人のコードが一番の教科書に決まってる。あと人に聞いた方が早い。