Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

近況と最近のモバイル雑感

すっかり放置プレイなのですが、さぞかしアクセスが落ちてるだろうとログ見ていたらそんなに落ちてない、どころか6月は過去最高のアクセス数になっているのはどういうことでしょうか。何も書くな!ってことかw


iPhone4やauのAndroid端末など、この夏もリリースラッシュ、かなり混沌としてきております。末端コーダーの自分としても、ご飯の食い扶持をどうするか、この先どうするか何とも決めかねる状況。新しいものを覚えたくとも、時間も取れず、ブログすら更新するどころでもなかったりする。


スマートフォン戦争
流れを見る限りiPhone/iPadが優勢な感じ?実際ユーザーをよく見かけるので浸透しているのは感じる。Androidは色々言われている割に使っている人をみたことがない。


ただ今後はどっちが良いのか?切り捨てるのではなく、昔はキャリアごとに対応をどうするか?考えていたように、スマートフォンのOSごとに対応をどうするのか?を考える時代ではなかろうかと。でもAndroidはそれほどシェアを奪えるような流れにはなってきてないよなあ。結局どっちもやれ、というw


■FlashLite
Flashはver4になってほぼ10.1、AS3と同じなので仕様自体違いを意識することより、実機での動作の違いを理解するのが重要か。実際実機で見たことがないので、実案件で使われるのは相当先。実際まだまだFL1.1が使われていると思う。FL1.1の単体で動くものは待受けなどのアクセサリー系以外ほぼやってないのではと思う。FL1.1+サーバ生成か変数埋め込みという組み合わせがメイン。これがソーシャルアプリブームでどこまで引っ張られるのかどうなのか。2/3への切替のタイミングはカウントダウンのはず・・・と言われて何年経ったのだろうかw


HTML5はどうなのか
iOSをやらないならHTML5なのか? これもどっちが優位かということではなく、結局iPhone Vs Androidの代理戦争ですね。シェアに応じて使い分けるしかないというか。個人的には長らく親しんでるFlashのが良いに決まっているけど。よほどFlashの必要性が無い限り広い範囲でカバーできるHTML5で実装する方向になるんだろうなあと。iPhonesafariまだまだバグは多いから実際に使えるのは先の話。


いろいろ動いていかないといけないけどいずれも手付かず…なんとかしたい。