読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

プログラマー一年戦争、二年目突入

そういえば、今の仕事に正社員という形で付いて一年経った。早いものです。


初めての「エンジニア」の肩書もらって一年。エンジニアと言っても、プログラミング業務しかやってないからプログラマーもしくはコーダーと呼ぶのが正解。工事現場の穴掘りガテン系の仕事を生業としていたキャリアが、いつの間にかIT系の頭脳労働になったのは、主体性の無さの賜物でしょうな。それにしても三流大学卒欝気味元ニートでも、やれば何とかなるものです。8〜9割運だろうけど。30過ぎてからのプログラマーデビューはなかなかないよw


プログラミングなんて大学の授業でもやってなくて、仕事でまともに書いたのはAS1、しかもFlashLiteだけ。プログラミングと呼ぶのも恥ずかしい。実際今の仕事についても「Flash作ればばおk」と言われてて、「まあ何とかなるか」と浅はかに考えていたのが、いざ蓋を開けてみるとガッチガチのOOP開発。タイムラインでアニメーションなんて全くやりません。フレームワークだけ丸投げされたときは意味分から無すぎて卒倒した。一緒に案件を担当する開発会社もバキバキのシステム開発会社。最初は何を言っているのかさっぱり分からず、全くコミュニケーション不全でした。今もだけど。


三十路も半ばに差しかかっての初めてのプログラミング・・・しんどい。未だにしんどいですけど。仕方ないので本を読みまくってエセながら知識を蓄える。わかりもしないのによく読んだ。



プログラミングでメシを食わざるえない状況になったので読んだ。プログラマーしての心構えを学ぶ。



デスマに巻き込まれないための心構えを学ぶ。実際デスマだらけでしたけど・・・。


Java言語で学ぶリファクタリング入門
結城 浩
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 27735


OOPでのコードの書き方をこれで学びました。これなかったらマジで死んでたな・・・。ありがとう結城先生。


今までうっすらとしか理解してなかったOOPって何?というところから入り直して、デザインパターンをなんとなーく理解するまでにやっとたどり着いたかな。全然モノを作るレベルになれてませんけど。本当は物理計算や画像処理のアルゴリズムをきっちり学ぶ必要があるのだけど、そこまで全然回ってない。うーむ。今年の課題だな。


「やらなければニートに逆戻り」という状況が幸いしたのか、ギリギリのところで凌いで、凌いで、凌ぎまくって、何とか1年間乗り切れた。こんなにプログラミングのことを考えて過ごした1年は無かったな。おかげで私生活までプログラミングです。


おかけでちょっとレベルアップしたのか、いままで凄いなと思っていた人や物事が、実はそうでもなかったり、適切なプロセスを踏めば実現に近づける、と考えられるようになったと思う。プログラミングという行為を通しての経験、開発実務の経験、今まで無かった未経験だったことが、三十路の自分でも変化をもたらすことが出来たのかも。まあ、あんなブラックに近い状況になったら、自ずと変化し実践しないと生き残れないw


今年も世の中はダメそうだし、自分の環境も、いつ会社から放り投げられてもおかしく無いので、机上の空論やら現状の不満をつぶやく暇があったら手を動かせ汗をかけ、今はこれしかないよな。ネット見てもノイズ多いし、惑わされずに実践あるのみ。


達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道
アンドリュー ハント デビッド トーマス
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 12972


達人過ぎて未だ積ん読状態。これを読んで、当たり前の事書いてんじゃねえよ!って言えるようになりたい。


まあ年齢的にプログラミングなんて体と頭が全く付いていかないので基本的にやってられないので、将来のことを考えると自分である程度モノが作れるレベルはキープしつつ、ディレクションやマネジメントもやれないと厳しい状況はしばらく続くだろうなあ。組織に頼らず一人でも生き抜く術を身につけないとな。



今年はドラッカー信者になります。本全部読んだる。