Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

最近買った本/買いたい本 2009/07

プログラミング以外の本を読んでるせいで、学習進度はあまりなく・・・。AS3の本を読んだりしているものの中々書けてないな。


前エントリでもまとめを書いて振り返ってみたけど


俺流プログラミング学習方法
http://d.hatena.ne.jp/verytired/20090717/1247847825


ここ半年ほどでプログラミング関係の本は結構読んだ。まあ半分くらいしか頭に入ってない。でも継続もなんとやらで、入り口止まりでその奥深さを何となく肌で感じるしか無かったプログラミングの世界も、その全体像は掴めるようになってきたような気がする。ここ最近は忙しくてどうしてもコードを書く時間が取れないのだけど、またデザインパターンの学習とかデモとか作るのに時間を裂かないともはやダメですね。これからは読書量よりも書くコード量を増やすことを学習のメインにおくべくやっていきたい。さてどうやって方向転換していこうかな。


ActionScript 3.0 : デザインパターン (ADOBE TECH LAB)
Danny Patterson Joey Lott
翔泳社
売り上げランキング: 19604

一応目は通した。デザインパターン以外のことも割とページを割いているので、それほど濃い内容になっていないかも。でも基本は押さえていると思う。

名著シリーズ。問答無用で読もうと思う。

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道
アンドリュー ハント デビッド トーマス
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 21778

これも同じく。これで名著は一通り押さえられたかな。


タイトル通りの内容。


こちらはPCのショートカットやらもう少し小手先的なテクニックを解説してる本。


学習本を読んで思うのは、これだけ本が出てきてしまうと本を追いかけるのに時間裂かれてしまって、自分のメイン(FLASHやらiPhone)に全く力が入ってないので、ある程度シャットアウトしない回らない。ネットもそうだけどどう考えても不必要な情報の量が必要量を超えている。無駄が多い。なので学習も散漫になりがち。もっと絞り込んでやらんとだめだ。断る力! 使い方が違ってそうだけど気にしない。とりあえず不必要なものを削ることにも力入れないとなあ。というか本を読んでからこう思わされてるって本末転倒気味だなw


どうやって手を動かせるようにするか、頭の回転速度を高めるか、今後の課題にする。うわプログラマー/エンジニアへ道、まだ始まってもねえよ!