読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

2010年にスマートフォンのほとんどがFlash 10対応に・・・なるんだけどどうなんだろうか

Mobile flash

発端のニュースはここから。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/16/055/index.html
AndroidでFP10はすでに動いていたので、当然といえば当然の動きかなあ。まあやっぱりiPhoneには乗らないw。プラグインとして搭載されるみたいなので、アプリ的なものではなく、リッチな携帯サイト表現が出来る、というところに落ち着くのかな。


こうなるとandroidがシェアと勢いでは最有力になりそうだけど
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/24/news069.html
SBはわからないけど当面3キャリア展開されることはなさそう。やれることがリッチな携帯サイトに限られてくると、3キャリアで見れないって相当不利だな。FL3はまだ当面浸透しなさそうで(実際シェアはどれくらいになってるんだろ?20%くらいあればいいほうか)FL1.1黄金期はまだ1〜2年は続きそうだし、劇的に開発環境が変わるのはしばらく先、さらにサイトなのかアプリなのか、どういう形の開発がメインになるのか、わからないなあ。iモード2.0も出たことを考えるとアプリよりもサイトかもしれない。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/24/news033.html
auで開発者を募集しているけど、今から動くとなると実際に活発するのは遅くとも来年夏以降かなあ。


こうもバラバラの動きになるとiPhoneの持つアップルという地盤の強さを改めてすげえと思う。どのキャリアに行っても仕様にブレもないわけで、ドコモかauどっちでもいいけど、どちらかからiPhone出たらもうiPhoneだけで十分にビジネスが成立するシェアを奪えるのかも。スマートフォンが束になっても勝てないか。スマートフォンははやりユーザが限られてそうで、20-30代サラリーマンしかユーザがいなさそうな気がするのだけど、どうなんだろ。iPhoneのユーザ層に比べたら格段に狭そう。制作するコンテンツの幅のレンジも厳しいか。サイトならFlash、アプリならiPhone、ここにAIRやらAndroidがどう割り込むのか。そんな感じがするんだけどどうなんだろ。うーんますますわからん。


とまあ携帯「電話」にとらわれがちのモバイル業界だけど、アプリという点でだけを考えるならゲーム端末もありなのかも。
https://www.scaleform.com/products/gfx
こんなのもある。flashをまんまゲームで使える。いやあこういうのの敷居をもう少し下げてDSなどに使えたらおもしろそうだなあ。ユーザー層も幅広く取り込めるしね。携帯にはフィルタリング規制やらでいまや鬼門になっている10代以下の子供たちをターゲットにもできるだろうしなあ。


まあ自分に課せられたのは端末のシェアがどーたらを考えるのよりも、まずは何を作るのかを考えなければ・・・鶏よりも卵が先なのです。忙しくてあまり業界ヲチとやれてなかったので、業界の流れを見つつ考えていかなければ。うーん大変だ。