読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

泥のように働くということ。

今月から就職してみたものの、コンテンツ作り、というよりもガッツリソフト開発するような環境で働いてます。まあ実際は去年から参加していたプロジェクトなのですが、今まさに佳境。今月は多分人生で一番働いてる。2週間休んでないし、週五日で3回徹夜した(泣。でもこのご時世、大きなプロジェクトでガッツリと働けるだけマシか。

日本のIT業界を肌で感じつつも、本でしか読んでないような初めてだらけのことが多くて毎日が勉強です。SVN/BTSを使うなんて思ってもなかったな〜普通は当たり前なんだろうけど、そんな大規模開発やったことないよ!って俺どんだけ小さい仕事しかやってなかったんだw 

どうみても仕事についていくだけで精一杯だな〜うーむ。自分の才能/素養の無さを嘆きつつも、投げ出す訳にもいかないので、隙間時間を使って勉強をしていくしかない。

去年は勉強会をやったりやらなかったりな感じでしたけど、今年は勉強したもの/ことを血肉にするのがマストな状況です。いかに短期間で吸収、形にするか、それをどう仕事にフィードバックするか。

今月仕事に追われて数少ない時間をどう使うか、その重要性をもの凄く思い知らされてます。油断してるとドンドン取り残されるし、自分自身は全く成長しないし。この流れに身を任せるわけにはいかないので、その流れに反発する方法論を模索したいし、実際に血肉にするのがここ半年の大きな課題となりました。今月ももう終わるので、後で今月の経験のまとめをしないとなー。

「勉強会に参加しました!」ってポーズだけでは全然ダメだ。ダメすぎるわ。通じない、全く通じない。「しんどい」だの「眠い」だのくだ巻いてる暇あったら頭使え手動かせ!と肝に銘じることにする。いかに自分が「ゆとり」だったか、赤面ものだ・・・。