Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

(国内の)FlashLiteが駄目過ぎる4つの理由

社内で「Flash作れる人知らない?」と聴かれることが結構ある。そんなに人材いないのか。まあFlashLiteはちょっと特殊だからなあ…って、ふと考えみると、かれこれ3年近く携帯Flash制作を専門に関わってますが、FlashLiteって国内では実際そんなに活発でないよなあ。確かにFlashLiteの仕様を読んだら「うわこんなんマジで作ってらんね」ってみんな言い出すのは間違いないし、この仕様のダメさが浸透への足かせになっているのでは?とも思えてきたので、ちょっとまとめてみた。

                                          • -

1.まだFL1.1が主流
去年やっとDocomoがFL3を搭載し始めたのでこれが浸透していくには今年一杯かかると思われる。なので当面は対応バージョンはFL1.1にせざる得ないわけで、これのデメリットは、スクリプトをPlayer4相当で書かなければいけないこと。関数はおろか配列すら使えない。三角関数なんてここ数年見たことありません。「Player10すげえぜ!」なんて言ってるスーパーFlasherの方々には携帯Flasherの気持ちなんて一生分かるまい。

2.国内キャリアの制限
たくさんあり過ぎて軽く死ねる。代表例を書くと

  • 容量制限100k以内 → 100kで何が出来(ry。3gpやmld読み込んだら即死。
  • 外部データ参照はボタンイベントでしか行えない → 「最初にデータを全部読み込んで」夢のまた夢です。実はサーバ側でSwf生成や変数埋め込みとかでやりようはあるのだけど、ちょっと敷居高いと思う。
  • FL3ではFLV非対応 → これでガックリ崩れ果てた携帯Flasherはとても多いはず。

海外のFlashLiteのサンプル見ると上記制約が無いから日本から見たらやりたい放題の作り。タイムラインにloadVariables書いてあったりして。「俺もそんな書き方やりてえよ!」何度思ったことか。

3.キャリアごとに仕様がバラバラ
FL2/3について言えば各キャリアでShareObjectや四方向キーが使えたり使えなかったりする。「FlashならJavaみたいにキャリアごとに作り直す必要がない」というのは部分的には通じない。

4.画面サイズやサウンドの仕様が端末ごとに違う。
PCしかやらない人にはわかりにくい話かもしれませんが、端末ごとに画面サイズは違うため待受けなどは各端末のサイズに合わせて作るのが常套手段。これがかなり面倒なのです。トップページのFlash化のような案件をやった際、ワンサイズのswfでいいという話だったので、240x240サイズで作ったものを見せたら「上下余白出るの何とかならないですかね?」と言われること多数。各端末にジャストサイズで作るのを手作業で作ったらどんだけ時間かかるのか分かりますか・・・。頑張れば何とかなるかもしれないし、鯖側で自動生成出来るようにすればいいのでしょうけど、そんな金ないし。

                                          • -

「これからは携帯です!」みんなだまされるな!明るい未来なんて全く無いぞ!アホな仕様と戦う苦痛の日々しか待ってない!

  • スクリプト書くより透過GIFの透過エリアを必死こいて調整している時間の方が圧倒的に長い。
  • 容量を減らすためにベクターでいくかビットマップでいくか何度もテストする。
  • 無理な仕様を提案されて「それは出来ないです」と何度も平謝り(俺が悪いわけじゃないのに!仕様が悪いのに!)。
  • JPEG画像を何枚も入れろといわれ「容量足らないです」と答えれば「何とかして入れろ」と返される。アホみたいな画質の悪さにして無理矢理対応したら「画像が汚い」と文句を言われる。俺涙目。

制約を乗り越えたところで良いコンテンツを作る、そんな面白さもあることは分かります。けど僕はそんなにM体質じゃないwwwwww

国内FLが駄目なのは国内キャリア独自仕様が一番大きな足かせになってるんじゃないかなあ。政治的なキャリアの思惑が見え隠れするのを見ると、ホントやる気を失ってしまいます。youtubeとかわざわざi-motionに変換しなくたっていいじゃんか!せめて容量制限位何とかして欲しい。

ここ最近のAIRやらPlayer10やらの登場を見てるとFlashLiteってドンドン引き離されてる技術であることを強く思うわけです。来年の今頃はFL2/3が主流になって少しは状況が変わってくるはずなので、それを期待したい。といっても微々たる変化だよな…PCサイドからは「キャハ!マジでFlashLiteなんて作ってるの?」「今時3Dできないなんて!信じられない!キモーイ!」と爆笑され続けるのだろうか。ホントFlasher格差だ。AS3を使えないFlashLiteを専門にやってる俺は、Flasherとしては一生負け組なのか。軽く泣けてきた。

泣いてなんかないやい!これは汗だい!