読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shut the fuck up and write some code

グダグダ言わずにコードを書きたいブログ

Rubyの勉強会にいってきた。

雑記

昨日は「第3回イケテルRails勉強会@東京」に行ってきた。僕は全然技術畑の人間でもないのだけど、会社のモチベーションの高い人たちの薦めもあって、外部の勉強会に参加してみました。初めての外部勉強会。

内容はRuby on Railsを使ってのマッシュアップサイト作り。実際に制作しながら講習を進める。みっちり8時間Ruby漬け。

正直前日はwktkしながらも「プログラミングは中卒レベルのオデでもできるんかなあ」「あのメガネキョドッてるプゲラと言われたらどうしよう!?」と不安だったんですが、始まってみれば参加者皆様、スタッフの皆様親切で、リラックスしながらやれましたよ。

時間が足らず最後までやりきれてはないんですけど、何とか動くものはできました。滅茶苦茶コードを書いたわけでもなくサンプルコードを参照しながらだったもんで、「基礎は理解した!」とは決して言い切れないけど大まかな構造、作り方、Netbeansの触り方などは理解できたかなー。要復習ですな。

皆さんテンション高くて終わってみれば良い充実感が得れました。ありがとうございました!このくらいモチベ高い(かつ初心者に優しいw)Flashの勉強会が毎週近場であったら僕は行ってると思います。次回もタイミング合えば参加してみたいですね

次はFlash関連の勉強会に行ってみたいなあ。いやあ、やっているのは全然知っているしチェックしてるけど、どうにも次元が違い過ぎるのは多いよなあ。こちとら配列すら使えないFlashLite職人なんだぜ!超絶Flasherからしたらm9 (^Д^) 9mプギャーと指差しながら爆笑するレベルしか出来ないんだぜ!…ハ?PaperVisionて何?Tweener?それなんてfscommand2wwwwww うーん勇気を出すか。

それにしても、もう会社の内外関係なく動いていかないと自分のレベルも上がらないことを実感する。自分を計る物差しを外部に持たないといつまで経っても成長出来ない。もう飛び出していくしか自分自身を鼓舞させて成長させられる機会はないし。30過ぎでもまだまだ成長出来ると信じてるし、そうさせたいもんです。